設計

基本計画、基本設計

対象土地の敷地調査を行い、法規調査、建築条件に沿って建築計画を提供します。お客様のご希望に沿って配置図・平面図・立面図・断面図を作成し、基本プランを定めていきます。

基本計画、基本設計

実施設計

工事の実施に必要となる意匠図、構造図、設備図、詳細図等を作成致します。

実施設計

建築確認申請

建築予定の建物が、建築基準法第6条第1項の建築基準関係規定に適合しているかどうかを、着工前に市役所や確認検査機関に許認可申請手続きを行うことを言います。
どの法令にあてはまるか関係官庁等で調べる必要があり、判断も難しいので、違反建築物にならないためにも、弊社にご依頼して頂くことが望ましいと思います。
図面作成や事前申請はもちろん、法規調査や建築プラン作成、建築確認申請に付随する各種申請業務なども行っております。

主は、建物を新築・増築・改築・移転する場合には、原則、建築確認を受けなければなりません。

建築確認申請

建築確認申請の流れ

No.1

お問い合わせ

「蓮見設計」にご連絡いただきます。

(お電話、またはメールフォームにて)

次へ
No.2

内容の把握、概算見積

依頼の趣旨、内容を把握させて頂きます。

土地の詳細な内容を教えて頂ければ、見積を作成させて頂きます。
ご相談及びお見積は無料ですので、お気軽にご利用ください。

次へ
No.3

ご契約

お客様合意の上、申請を行わせて頂きます。

※物件の調査の為に、お持ちの物件に係る資料などをお借りさせていただきます。

次へ
No.4

申請内容の確認

構造および仕様・プラン等を確認しながら必要な図書・データの選定を致します。

※平面図、立面図、矩計図、基礎伏図、基礎標準断面、各種建築条件 等

次へ
No.5

申請図・申請書の作成

確認申請に必要な法規・設備等を図面に追記、
また、建築条件に合わせた各種許可の申請手続きを進めます。

次へ
No.6

審査機関への申請

建築計画が決定すると、市役所や確認検査機関に許認可申請手続きを行います。

次へ
No.7

質疑応答・対応

検査機関への申請・質疑対応

役所や検査機関から質疑を受けた場合、弊社にて確認が取れない不明点があれば
内容をお打ち合わせの後、お客様に代わって質疑に対応をさせていただきます。

次へ
No.8

確認済証等受理

検査機関にて確認済証交付

審査を受けた建築物が法令に適合していれば「確認済証」が交付されます。

次へ
No.9

済証・図面納品

確認済証の受取、(確認済証は適法な建築物の証です。大切に保管してください)お客様へご返却致します。

ページトップへ